FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T100TA続き

PC

2014-04-12

マイクロソフト 【Surface用】アーク タッチ マウス Surface エディション E6W-00008 を購入しました。
DSC_0056.jpg
決め手は携帯性。
候補は他に、LOGICOOL ウルトラスリム タッチマウスでしたが、物理的に左右のボタンが分かれていたほうがいいかなと思いこちらに。

DSC_0055_201404120934178e1.jpg

ON/OFFは本体の下半分を折り曲げることで行えます。
操作性はそこまで良くはなく、左クリックが押せない(故障とかではなく持ち方の問題で)ことがたまに。
これは慣れればちゃんと押せるようになるかな?
本体はサラサラしたラバー?シリコン?で手触りは好み。ただしゴミ・ホコリは付着しやすいかも。

Surface用となっていますが専用品ではなくBluetooth対応機器なら当然ペアリングできます。
ちなみに、似たような物でArc Touch Mouse RVF-00006がありますが、こちらは2.4Gの無線機器ですので、USBポートにアダプタを挿す必要が。
T100TAにはUSBポートは1つしかない上にキーボード側のため実用的ではなさそう。


本体に関しては、しばらく使用してみてAmazon限定モデルでもよかったかなぁと思い始めています。
というのも、物理キーボード+Officeの組み合わせでタブレットにもなるという点に惹かれて買ったのですが、キーボードに入っている500GのHDDを埋められる気がしないので…。
キーボードを持ち運ぶ場合はUSB3.0が使えますのでUSBメモリであらかたのデータは対応できます。
そもそもキーボード内のHDDもタブレット側とはUSB接続らしいので、速度的なメリットはなく、キーボードのUSBポートに外部HDDをつないでも一緒ではないかと思い始めてます。
自分的にメリットがあるとしたら、別個に用意しなくても500Gもあるというよくわからない心の余裕が持てること位。

タブレット使用時もMicroSDHCスロットがタブレット側にあるので容量に困ることはそうそうないように思えます。
動画やら音楽データを大量に持ち運びたい方は別でしょうが…。
ただしMicroSDHCスロットはカードを挿すとこんな感じではみ出します。
DSC_0057.jpg
知らないうちに射出されていて行方不明とかあり得そうで怖い…。


Amazon限定モデルはスリーブもついて(ちなみにこのスリーブ、単体では在庫が全然なくて発注しているのにまったく届く気配がありません)4月末まで2000円引きのクーポンが使えるようでかなりお値打ち。
  

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。